• お知らせ

10月15日(土)第12回災害シミュレーションを開催しました!

DMAT受け入れ訓練も同時開催!諏訪地域の災害医療を支えるために努めていきます。

大規模災害発生時に災害拠点病院として機能するため、地域の皆さんと一緒に
毎年災害シミュレーションを実施しております。
12回目となる本年は『平成28年度中部ブロック実動訓練』と並行訓練を行い、DMATの受け入れ訓練も同時開催しました。
職員、地域の皆さん、DMAT隊、総勢300名が訓練に参加しました。

 


大橋本部長が災害対策本部で指揮

災害対策本部で幹部が情報共有

 


【トリアージエリア】正面玄関前右

緑(軽症群)エリア】正面玄関前左

 


黄(中等症群)エリア】1階外来

赤(重症群)エリア】エントランス

 


新棟1階に仮病床を設置

本部の記録班が情報収集

 


DMATが諏訪ICより到着

 

災害救援に駆け付けます


 


1階採血室より患者搬出

訓練終了後全体の反省会

 


今回の訓練の反省や課題を参考に、災害拠点病院である当院ではいつ来るかわからない災害に備え、今後も訓練を重ねていきたいと考えております。
ご参加いただきました地域住民の皆さん、ご協力ありがとうございました。

     
                 当院の災害拠点病院のページはこちらから

サイトマップ
ページの先頭へ